Company Profile-会社概要-

事業内容

農家名刺サイト
『pri-sApo』運営

パッケージ・
ウェブデザイン制作

商品開発・
コラボ商品開発

クラウド
ファンディング制作

農家ブランディング・
マーケティングサポート

新規就農・
移住サポート

pri-sApo(プリサポ)が
想うコト

『当たり前の存在』

私達が生きていく為、子孫を繁栄していく為に必要な『食べ物』。
『食べ物』は、普段何気なく目の前にあり、当たり前のように生活の一部として存在し、当たり前のようにお金で買える。そんな当たり前の事が、未来永劫続いていくのだろうか。ふと、そんなことを思ってしまうことがある。

『生産者発信が価値を生む時代』

生産者が情報を発信するからこそ、『食べ物』の価値を生み出す。価値が生まれれば、そこには人が集まりはじめ、その『食べ物』はさらに価値を生み出していく。そして、人々が価値ある「食べ物」口にするとき、『田舎の風景』で育て上げられ、収穫する人達が、一生懸命働く姿を頭に思い浮かべながら、食べることが出来るだろう。
生産者の新たな価値を見出す、そして、第一次産業はさらなる光を生み出すだろう。

Pri-sApoは、理想の『田舎の風景』を実現する為に、
サポートしていきたいと考えています。

運営者代表

小川口 智瑛

Tomoaki Kogawakuchi

1994年10月3日生まれ
八戸学院大学ビジネス学部 卒業
新卒で、大手人材会社の海外事業部に勤務。人手不足の深刻化に次なる一手として企業の外国人採用をサポート。その後、人手不足が深刻化している農業分野に興味を持ち、故郷の岩手県にUターン。農業用肥料を取り扱うメーカーに勤務しながら、生産者と触れ合う中で、多くの問題点、課題点があることを知る。一次産業の生産者に寄り添い、課題解決をサポートするべく【pri-sApo】を立ち上げた。

運営者

高山 慎一

Shinichi Takayama

1977年4月12日生まれ
国士舘大学政経学部経済学科 卒業
卒業後、大手住宅メーカーに勤務した後、『商売で収入を得る楽しさ』を追及する為に、飲食店経営を始める。飲食店を運営する中、食材の有難さ、大事さを深く感じ、日本の農業に対して様々な問題点、疑問を抱き始める。その疑問を解決するために、生産者をサポートしたいと思い、pri-sApo(プリサポ)を新しい事業として立ち上げる事を決意する。

CREATOR
Designer

℃(オンド)
佐藤 恵美Emi Satou

webデザイン・パッケージデザイン

Engineer

xPlayer(バイプレイヤー)
飯豊 琴美Kotomi Iitoyo

コーディング・システム構築

Director

(株)Food Communication
なぎさ なおこNaoko Nagisa

商品開発・ブランディング

FOLLOW US
twitter instagram note mail
PAGE TOP